Loading...

HARVESTERS TOKACHI

HARVESTERS TOKACHI

北海道中小企業家同友会
とかち支部農業経営部会の紹介

農業経営部会の理念と目的

十勝ハーベスターズイメージ

農業経営部会は、十勝の開拓魂とチャレンジ精神溢れる農業者、農業関連企業が農業経営を学ぶために集い、経営者・創業者・後継者として切磋琢磨する場です。学びと実践を通じて、十勝の人々の心豊かな暮らしと地域経済活性化を目指します。

農業経営部会の活動

同友会の3つの目的に基づき、農業経営部会は、次のような事業を行います。

  • 農業経営にかかわる経験・知識・技術などの交流を図り、"知り合い・学び合い・援け合い"を促す活動
  • 会員相互の親しみと信頼を基礎に、自主的な共同協業化をすすめる活動
  • 学識経験者・他団体などに蓄積された知識をひろく吸収する活動

農業経営部会概要

部会名称 北海道中小企業同友会とかち支部農業経営部会
所属メンバー 同友会とかち支部会員企業本人およびその社員(農業従事者、関係者等)
会員数 140名(2021年9月6日時点)
役員
部会長 小倉 修二 ㈲トヨニシファーム代表取締役
幹事長 折笠 健 ㈱折笠農場代表取締役
副部会長 高橋 伸 農事組合法人西上経営組合管理課長
副部会長 川井 延浩 ㈲かわい造園
副部会長 坂根 遼太 ㈱坂根牧場
副部会長 中野 太樹 ㈱中野牧場
副部会長 三浦 尚史 ㈱三浦農場
設立 1989年

具体的な活動内容について

農業を取り巻くテーマを4カテゴリーに細分化し、カテゴリー別に例会を開催しています。

(1)農業マネジメント
経営基盤強化のための法人化の推進(成功事例報告)、農場指針づくりの推進、労務管理、GAP・HACCP・ISO等認証制度、社員教育・採用に関する例会企画

(2)販売戦略
生産物の加工、流通、出口戦略、ブランディング戦略をテーマとした例会の企画

(3)農業新技術
土壌改良・精密ロボット農業等生産現場効率向上のための技術を学ぶセミナー企画、作物・品種等最新事例の調査・紹介等、農業ICT化先進事例報告、農業機械・用品レンタルに関する例会

(4)農業政策・環境
農業に関わる政策、地域経済等をテーマとした例会の企画、地域への提言活動等、持続可能な農業を目的とした環境整備のための活動、農業環境の観光客誘致

毎年8月の最終日曜日に収穫感謝祭を開催しています。

1989年、「地域の皆様・消費者の方々に農業を知っていただきたい、理解を深めていただきたい」と願ってはじました。昨今、食の安全・安心が叫ばれると共に、農業を取り巻く環境は激変しています。今後ますます、生産者と消費者が、互いを知り合い、学び合うことが必要になっています。「農業は素敵だ!」と自負する農業経営部会の面々が、農業の様々な魅力に溢れる企画を盛りだくさん用意しています。

事務局

一般社団法人北海道中小企業家同友会とかち支部
〒080-0802 北海道帯広市東2条南5丁目1番地
TEL 0155-22-3611 FAX 0155-22-3612
https://tokachi-obihiro.doyu.jp/